Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「梁祝を日本にみんなのブログ」のホームページを「今回の訪問を取り入れたものに修正したい」・・・・・・・中国遠征、戯曲「梁祝(りゃんちゅう)」公演が大成功!
0

         鎌倉「戯曲梁祝(リャンチュウ)」一行の寧波・上虞訪問後、
       梁祝広報部長Tsukaさんから「梁祝を日本にみんなのブログ」のホームページを「今回の訪問を取り入れたものに修正したい」ので、やはり訪問の様子をじかに一献傾けながら聞きたいとの連絡がありました。

    前回の横浜での古野さんを中心とする鎌倉グループの報告会にはTsukaさんの仕事の都合がつかず参加いただけませんでした。鎌倉の青井さんにも(祝英台チュウインタイ)東京にお出でになる日付を調整していただき、今回同行してくれた阿久津先生も駆けつけてくれ、いろいろと訪問の様子をTsukaさんにご報告した。
       以下、その様子をTsukaさんのブログ「夢酔独言」に取り上げていただきましたので、そのまま転載させていただきました。

    2017年5月30日 (火)

    中国遠征、戯曲「梁祝(りゃんちゅう)」公演が大成功!

    先月、梁祝愛情故事のゆかりの地(寧波〜上虞)で、戯曲「梁祝」を披露してきた鎌倉の青井聡子さんを迎え、会食会議。(新橋の北京ダック「楽楽屋」にて)

    4shot今回参加できなかった私は、広報担当として聞き役です。

    昨年春に我々が訪中したのは、寧波政府の招待を受け「東アジア文化の都・2016寧波」活動に出席し、様々な交流会に参加してきましたが、いわば顔合せ交流。
    現在のホームページは、まだこのままになってます)

    しかし今回は、日本側から(日本梁祝会として)舞台公演のスタッフが訪中、現地で披露するという目的を持ったものだったのです。

    その企画が大成功で、至る所で大歓迎を受け、マスコミも待ち構えていたようです。

    Photo←中国紙の報道によると
    「国外の"梁祝"研究の第一人者」といわれている日本の梁祝研究所の研究者渡辺明次氏が「戯曲梁祝訪問団」一行を伴い上虞を訪れた…というニュースが大きく流れたのです。

    「梁祝ブログ」にはすでに渡辺先生が帰国後の最新コラムまで、事あるごとに詳しく書き綴っているので是非ご覧ください
    驚くべき歓迎と大きな成果、さらには中国側からの今後に向けてのラブコールなどなど思いもよらない進展まで、さらなる明日が開けそうです。

    このことは何と言っても青井さんのお力で、鎌倉とともに活動ができたこと。
    というわけで今日は”日本梁祝会"のコアメンバー4名、予定時間を延長しつついつまでも熱い会話が続きました。

    さあ、この熱気が冷めぬうちに?私の担当(ホームページ)でも発信すべく、多忙の中でも頑張って計画中でございます。請うご期待のほどを(笑)       

     

     

    おまけ、再度秀逸な梁祝メロディーを

    https://youtu.be/uBDPNgGSJVw

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/104
    トラックバック