Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
梁祝(リヤンチュウ)を日本に!宣伝パンフ、「戯曲:梁祝」の活動も取り入れ完成!
0

     

      江蘇省宜興出発が迫る中、日本僑報社の段躍中夫妻からA4見開き4ページのパンフをプレゼントされた。昨日完成したということで池袋まで取りに伺った。日本における梁祝(リャンチュウ)伝説についてしばしご夫妻と話し合った。宣伝一色だが、梁祝(リャンチュウ)広報部長Tsukaさんを中心にデザイン構成が行われ、素晴らしい出来映えとなりました。
    この事情、様子を今朝
    Tsukaさんが『夢酔独言』に取り上げて下さいましたので、転載させていただきました。

    2018年4月11日 (水)

    戯曲「梁祝(リャンチュウ)」中国公演のお手伝い-その2

    Photo_3来週出発の、戯曲「梁祝」スタッフ中国公演に向けて、舞台で使う『詩経』を書き、日本僑報社のHP内に渡辺明次先生の特集ページを作るなど、
    私ができるお手伝いをしていますが、今日はA4,4pのパンフレットが出来上がりました。

    「梁祝三部作のご案内」と題し、梁祝愛情故事の簡単な説明から、渡辺先生の略歴、経緯。
    そして今までに取り上げられたメディアを紹介するなど、わかりやすい内容となっています。
    さらに、4ページ目は戯曲「梁祝」の作者・古野浩昭氏の紹介と、舞台公演の活動まで。

    Photo
    これを中国で宣伝用に配れば、中ページに掲載されている人民日報の記事に中国の方々はビックリするでしょう。日本人には日経新聞に1ページで紹介された記事を読むことができます。

    いろいろ考えつくしたつもりで作ったパンフで周囲の評価は良い感じです。(^_^)v

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/124
    トラックバック