Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
宜興人民劇院での古野氏の話劇「戯曲梁祝(リャンチュウ)」公演の映像正規版とTV報道映像入手!
0

        宜興の人民劇院で豆カメラをビデオにして動き回り収録に苦労していたところ、見るに見かねたのか劇場の公式スタッフの青年が話しかけてきた。この正式の映像(15分)をあなたに提供するから連絡先を教えてと言われた。上海の同行通訳「章芸」さんの協力を得て、ようやくのことで入手し、全メンバーとTsukaさんにコピーした。雑音もなく映像もきれいです。TV報道(2分50秒)は代表一人一分間と言われて取材を受けた。この両方を早速、梁祝(リャンチュウ)広報部長Tsukaさんが、氏のブログ「夢酔独言」でYou Tubeにアップしていただきましたので以下に転載させていただきました。
     

    2018年5月26日 (土)

    古野邸(大船)にて、梁祝(リャンチュウ)中国遠征「祝賀会」

    Photo_4夕方5時半に大船駅で渡辺先生と待ち合わせ。古野邸へは次の本郷台駅から徒歩8分程かな?
    舞台公演スタッフだけの集まりなので少人数ですが、皆さん料理を作って持ち寄られたのに、私はスーパーで買いこんだ缶ビールだけ。

    でもまあ、酒の盛り上がりより、議論・討論で盛り上がりました。

    Photo
    先ずは渡辺先生から、まだ目にしてない写真と動画を皆んなのSDカードに。

    Photo_2そのうちの一つが上の写真、右側がシンガポールの「梁祝」チームですよ!仲良くしたそうで、正に国際大会だったのですね!

    右の写真はいただいた「証書」。→
    渡辺先生からこの場でスタッフ全員に渡されました。一人一人の名前が書いてあります。

    以前に瀬野元重慶総領事が語られた「中国の梁祝戯劇祭に日本人の団体が参加したことがすごいです。これこそ草の根の文化交流ですね」

    動画は、宜興人民劇院正規版(15分間ノーカット版、日本「梁祝」チームの舞台公演)

    こちらの動画は、宜興TV報道動画(途中、渡辺先生の中国語インタビュー)

    さて、レビューはこれくらいにして、これからの活動プランが古野氏から発表。

    秋の「鎌倉芸術祭」での公演や、7月の「渡辺先生の講演会」などについて、いろいろ意見が交わされて充実しましたが、詳しい発表はまだ時間がかかりそう。

    いずれにしても、この盛り上がりはちょっと想定外?でしたが、皆さん熱心な証拠。
    お酒も料理もいただきながら、未来への希望に燃えたひとときでした。(^_^)v

    日本『梁祝』公式サイトはこちら、『梁祝を日本に、みんなのブログ』はこちら

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/130
    トラックバック