Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
梁祝ブログの本体のホームページ「中国愛情故事梁山伯と祝英台」を今回の「招待を受けての宜興遠征」を取り込んで完全リニューアル!
0

    常々「梁祝リャンチュウ広報部長」ということで絶大な支援をいただいているTsukaさんから梁祝ブログの本体のホームページ「中国愛情故事梁山伯と祝英台」を今回の「招待を受けての宜興遠征」を取り込んで完全リニューアルしたと今朝方うれしいメールがありました。ページにジャンプしたら、グリーンのタイトルの下に『こちらをクリック→』と小さな文字がありますのでそこをクリックし進むと下段に1・2・3・4とページがあり、順に今回のことが盛りだくさん、もったいないほど完璧にプロのスキルで整理されています。是非ご覧ください。

    以下、今朝方のTsukaさんのブログ「夢酔独言」

    を転載させていただきました ☆写真解説「宜興高速鉄道駅に予期しない看板で出迎えを受ける」☆初日の夕食会で招待の中心人物「路先生と通訳を介し懇談する古野先生」

    2018年7月21日 (土)

    梁祝ホームページを久々に更新!

    酷暑の毎日、せっせとHPのTOPページを更新し、記事ページに続くように作りました。
    2018_07_21hpホームページよりも、「梁祝みんなのブログ」で日々の出来事を書いていますが、その中で今年4月に中国(宣興)から招待され、戯曲・梁祝を上演してきた内容をまとめたものです。

    途中、現地の新聞(2紙)の記事を、渡辺先生が翻訳くださったので全文を掲載しました。

    つまり文字中心のページもあります。
    ブログでこんなに長い記事を日本語で載せても飽きちゃうでしょう。

    そこでHPが良いところは、しっかり読もうと思う方のために伝えるべきものは伝える。というのがHPの理念です。

    何て、前置きはこのくらいにして、是非「梁祝」サイトをご覧ください。(^_^)v

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/148
    トラックバック