Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
梁祝(リャンチュウ)メインの展示とはならず!豊島区立中央図書館「東アジア文化都市中国西安展」
0

    梁祝(リャンチュウ)メインの展示とはならず!
    豊島区立中央図書館「東アジア文化都市中国西安展」

       図書館の担当者から展示方針、資料などについて相談を受けて、「梁祝関連資料」なら、なんでも提供できると回答し、種々相談を受けていた。昨日、以下のメールが写真とともに送られてきた。なお写真の下段の部分はすべて、こちらが提供した資料です。

      大変にお世話になっています。本日、中国西安展示を行いました。先生から頂戴した七夕伝説写真と四大民間愛情伝説の品々を飾らせていただきました。ご協力に感謝申し上げます。新聞記事など豊富な資料をお送りいただきましたがそれらは展示できませんでした。展示は他に、現在の西安の動画とジェトロの紹介誌なども飾っています。お時間があるときにご覧くだされば嬉しいです。展示期間は3月23日(土)〜5月23日(木)第2月曜と第4金金曜日が休館日です。ご来館の予定がありましたら、ぜひご挨拶をさせていただきたく存じます。よろしくお願いいたします。
    豊島区文化商工部図書館課


      なお豊島中央図書館へのアクセスは
        1,池袋駅JR池袋駅東口(西武側)から徒歩8分
        2,東京メトロ有楽町線、東池袋駅(6,7番出口)
        3,都電荒川線(東池袋4丁目停留所)徒歩2分)
        豊島中央図書館(豊島区東池袋4−5−2ライズアリーナビル4・5階)

     

     

    最初に相談を受けたときから関わっていただいた梁祝会広報部長Tsukaさんに経過をご報告したところ、

    早速、氏のブログ「夢酔独言」にその経過を詳しく取り上げていただきましたので、

    以下に転載させていただきました。

     

     

    2019年3月23日 (土)

    本日、豊島図書館内に梁祝(リャンチュウ)をはじめ中国四大民間愛情伝説の品々が展示

    Photo_9今日、渡辺明次(梁祝)先生あてに、豊島区文化商工部図書館課企画調整担当の方から連絡が。
    先日送った品々が豊島区中央図書館に展示されたそうで、その陳列写真が送られてきました。
    (展示期間は3月23日(土)〜5月23日(木)(第2月曜と第4金曜日は休館)

    写真下段が渡辺先生から送られた「梁祝」「白蛇伝」「孟姜女」「牛郎織女」関連などのグッズ。これは、先日の梁祝みんなのブログで紹介したとおり。

    Photo_82月から開催されている『東アジア文化都市:2019豊島』。
    2019の担当都市は日本は豊島区、中国は西安市。ということで豊島図書館では「中国西安展示」として、四大民間愛情伝説をメインに、他には、現在の西安の動画とジェトロの紹介誌なども飾ったそうです。

     
    ちなみに上の写真は、我々が「東アジア文化都市:2016寧波」の開会式に参加した時の1シーン。下の写真は左から「梁祝」、「白蛇伝」、「孟姜女」のDVDカバー。

    Dvd_2Img_0548Img_0578
    まあみんなを集めるほどの規模ではないので、渡辺先生と見学に行こうと思いますが、何かついでの用事がある日にしようかと。(^_^)v
    posted by: リャンチュウ先生 | - | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/161
    トラックバック