Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
梁祝会広報部長Tsukaさん 『山東省微山県馬坡の梁祝伝説もう一つの石碑』7/17を取り上げる!
0

      

          『梁祝(リャンチュウ)を日本に、みんなのブログ』7/17のブログを

    氏のブログ『夢酔独言』でおとりあげいただきました。Tsukaさんはボランティアで梁祝ブログ
    本体を作成され運営していただいている広告会社の社長さんです。

    (寧波・上虞にも一度ご同行いただています)ここに、本日の氏のブログ『夢酔独言』をそのまま転載させていただきます。

                                  (⇒写真右がTsukaさんです)
     以下、氏のブログ『夢酔独言』です。

     

     

    2020年7月20日 (月)

    コロナ自粛の合間に?さらなる梁祝(リャンチュウ)研究を続ける渡辺明次先生。

    今日はコロナ感染者数の報告ではなく、先週木曜日の私のブログに(梁祝先生こと)渡辺明次先生からコメントが入っていました。
    渡辺先生とは今年2月の続三義教授の退職慰労会以来で、次はいつお会い出来るか分かりませんが、現在、上海からの翻訳関連の仕事をテレワークでこなし、コロナ禍でも充実した毎日だそうです。
    それだけでなく、梁祝ブログを久しぶりに更新したというので、早速拝見しました。

    Photo_20200720184701

    梁祝ブログ、記事は山東省微山県馬坡の梁祝伝説、もう一つの石碑…

    渡辺明次の著書:『梁山伯(リャンシャンボ)祝英台(チュウインタイ)伝説の真実性を追う』(下の写真右端の書籍)で執筆された内容に加えさらなる研究を重ねているわけです。

    Photo_20200720184702

    「梁祝伝説の全文字記録を日本語で誰でもが読めるように」という作業をしているということで、当時発見された石碑や新聞記事を、日本語に翻訳してブログに発表しています。すごいことです。

    私も返事を書きました。
    「渡辺先生、コメントありがとうございます。
    梁祝ブログへ新規投稿されたとのこと、ただいま拝読しました。
    「梁祝愛情故事」の研究では、日本の第一人者といっても過言でない渡辺明次先生のブログ、広く紹介します。」
    投稿: 塚越 誠 | 2020年7月18日 (土) (^_^)v

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 05:13 | comments(0) | - |