Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
渡辺明次先生、日中友好新聞の1面に。またまた牘曚気鵑痢嵬歓貽噺澄廚茲蠅療昇椶任后
0

    2015年7月10日 (金)

    渡辺明次先生、日中友好新聞の1面に。

    20150715yukowatanabe本日、日本僑報社で見せてもらったのは、7月15日付の「日中友好新聞」。
    何と、1面に、梁祝先生こと渡辺明次先生の記事が!

    記事内容は(右の画像)、
    連載コラム「私と中国」に、中国愛情伝説『梁山伯と祝英台』を日本に紹介した、
    翻訳家・渡辺明次氏の紹介と、現在までの活動が詳しく紹介されていました。

    さらに同じ日中友好新聞の別ページには、渡辺先生の最新の訳書を「プレゼントのお知らせ」記事が!
    (あっ、下の記事の名前に間違えを発見、"昭次"ではありません)↓

    20150715yukolongmarch渡辺明次氏最近の翻訳本『紅の軍・長征史詩』(何 輝著)を抽選で4名の方にプレゼントだそうです。

    ここまで取り上げてくれるとは、素晴らしい。

    ところで、「日中友好新聞」は2つあって、これは共産党系だけど
    他紙とは比較にならないくらい、"日中友好"には積極的な新聞です。

    共産党が?と思うくらい熱が入っている。(失礼)

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/64
    トラックバック