Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
寧波「中日韓梁祝文化学術シンポジウム」に心強い参加者が
0

    2016年3月23日 (水)

    Tsukaさんのブログ転載です。http://musuidokugen.tea-nifty.com/

    来月の寧波(中国)での梁祝フォーラムに心強い参加者が。

    Photo来月の中国・寧波行きに、もうひとり、梁祝会のメンバーが同行してくれることになりました。

    9年前に粱祝公園で「梁祝の植樹」に参加した正谷絵美さんで、今回の旅に欠くことのできない重要人物。

    ということで現地に連絡すると、中国梁祝研究会の周静書会長からすぐに返事があり大歓迎だそうです。

    正谷さんは当時、梁祝北京駐在代表で、中国語がペラペラだし、我々の通訳もしてくれるから心強い。
    とにかくみなさん「梁祝愛情伝説」を日本に広めるために素晴らしい活躍をしてきた方々。

    Photo_2上は、戯曲「梁祝」鎌倉公演の時のポスター

    古い写真しか見つからなかったのですが、
    左は桜の木を植樹している正谷絵美さんと渡辺明次先生
    右の写真は、鎌倉舞台でヒロインの祝英台を演じた青井聡子さんと私

    Photo_3尤も、私も含め仕事の予定を調整して行くわけで、
    経済的にも決して余裕ある旅ではありませんが、おかげさまで日中文化交流の"和"が、民間レベルで拡がっているのです。

    意義ある楽しい旅になりそうです!(笑)

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/73
    トラックバック