Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
中国梁祝文化研究会一行12名来日は9/12、午後5時に寧波の周静書会長より連絡があり取りあえずキャンセルになった。
0

      中国梁祝文化研究会一行12名来日は9/12、午後5時に寧波の周静書会長より連絡があり取りあえずキャンセルになった。
      

    寧波から中国梁祝文化研究会一行12名が
    (10/23上海より成田〜10/30関西空港より上海へ)来日し、梁祝会との交流後、関西、京都、奈良へは正谷さんにガイドとして同行してもらう事も決まり、中国国際旅行社の行程表まで送られて来ていたのだが、突然のキャンセルで戸惑うばかりだ。

    左渡辺の隣、

    周静書先生:

    心からのひとかたならぬもてなしであった

     

      鎌倉からの青井さんからも「戯曲梁祝」に関して

    以下のような嬉しい連絡が来たばかりでした。

    渡辺先生

     日々、諸々成功させるべくこちらで動いております!

    劇の再演、キャストやバレエダンサーもぞくぞくと集結し、当初の

    私と古野で、ちょこっと演じよう・が、大々的になりつつあります。

     

       ほぼ確定で準備を進めていた。10/23到着し東京池袋「養老乃瀧」での歓迎交流会、10/24続三義先生の「協力を惜しまない」という言をいただき、続先生の学生40名に「梁祝伝説とは」というテーマで講演をしてもらう手配をしてもらい。鎌倉の「戯曲梁祝」の古野さん、

    青井さんには劇の上演と歓迎交流会の準備を始めてもらっていた矢先であったが。

     

    9/13続三義先生からの返信

    渡辺様

    こんにちは。

    色々と、ご苦労様です。

    幸い、学校はまだ始まる前なので、学生たちには知らせておりませんでした。でも、学部長などにも声をかけて、予算がとれるように企画しておりました。まあ、仕方ないことですから、今年はあきらめましょう

    左、周静書先生:常に我々に気を配り、心遣はもうしわけないほどであった。

    各位に多大な迷惑をかける事になってしまった。周静書会長からのメールは以下のとおり、

     

    1,

     9/12 ;17:00

    寧波の周静書会長からのメールは以下のとおり

    渡辺先生、 
    大変申し訳ありませんが、仕事の関係で10月の訪日はできないことになりました。
    11月下旬の日本は寒いでしょうか?
    もしあまり寒くなければ再度計画いたしたいと思います。
    以上すみませんが皆様にお伝えいただき、ご返信下さい。
    周静書、2016、9月12日

     


     2,

      本日9/12:21:00周静書先生より返信あり

         渡辺先生:
         誠に申し訳ありません、今年はどうも時間を作ることはできません
    皆様にはご迷惑をかけて感謝するばかりです。なんとか来年そちらへの訪問が実現するようにしたいです。
       青井聡子女史、古野浩昭先生、正谷絵美女史、そして続三義先生にはご迷惑をかけてしまいひたすら感謝いたします。皆様が揃って中国にお出でになることを歓迎し願っています。

     

    訪日予定だった主要メンバー

     左、厳友祥氏(梁祝文化園総経理)・真ん中、周静書梁祝会会長

     

     

    3,

    全員に連絡を終えたと寧波にメールを送ったところ
      9/12   22:00に届いたの周静書からのメール


    渡辺先生、本当に皆様方には迷惑をかけて申し訳ありません。

    私、周静書はとても今年日本へ行きたいのですが、各位の事情でいかんともしがたいのです。日本の皆様方には本当にご苦労をお掛けしてしまいました。幾重にも心からの感謝をお伝えいたします。
        再度チャンスがあれば、未だ寧波にお出でになっていない方々も含めて、皆様を寧波でおもてなしをしたいと希望します。来年日本を訪問し皆様とお会いしたいと念じております。私たちの友情が長く続くように。
                                             周静書

     

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/86
    トラックバック