Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    渡辺明次 (09/11)
  • 「孟姜女口承伝説集」に前文を書いていただいた蘇州の馬漢民先生東京へ、神保町と国会図書館に同行。明代の文学者、蘇州の人、馮夢竜(ふうむりゅう)の記念館開設準備のための来日。
    えり (09/09)
  • 小説梁祝リャンチュウの著者「趙清閣」と「老舎」の恋愛事情
    えり (09/09)
  •  梁祝リャンチュウ伝説(梁祝愛情故事)は1500年以上昔の東晋(AD317〜420)の頃に形成され今に連綿と語り伝えられており、中国で四大愛情伝説(梁祝・孟姜女・牛郎織女=七夕伝説・白蛇伝)の一つに数えられる伝説である。
    Tsukagoshi (07/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
寧波「梁祝(リャンチュウ)文化園で新しく目にした「愛情三字経」の試訳を試みてみました。
0

     今回、寧波で開かれた「東アジア文化の都・2016寧波活動」に招待され、 その中の一部門である「中日韓“梁祝(リャンチュウ)”文化の価値シンポジウム」に参加した。
        そのシンポジウムの中で「梁祝文化園」を訪れた、研究初期からするとすでに公園を訪れるのは15回以上になる。若干改修の加えられた園内で今回初めて「愛情三字経」なるものが設置されているのを目にした。
    浅学、管見の範囲内で以下にその大意、試訳を試みた、内容に関して皆様の助言と教えを仰ぎたい。 

     

                画像回転ツール 編集画像    

    今回新しく設けられていた「愛情三字経」右の人物は同行取材の記者,龔国栄(きょうこくえい)氏。  
     

      

    梁祝文化園の総経理厳先生(右)に「愛情聖地梁祝園」の揮毫を頼まれたTsukaさん(左)

    愛情三字経        寧波梁祝文化園2016年4月18日
        

    試訳
     梁祝情, 宁波缘; 心相印, 志相投;
    梁祝の二人のような気持ちを持って、
    今日ここ愛の聖地寧波に来た私たちの縁;
    心はぴったりと合い、
    一緒になりたい志をもって意気投合する;


                    千年修, 把手牵; 喜乐伴, 苦难随;
                  前世からの縁でこの世で同じ船に乗り、
                  共に手を握り牽かん;
                  喜び楽しみをともにし、
    苦難をともにし従う

        前世缘, 今生见; 觅真爱, 笑合欢;
        今日ここに来た私たち二人の前世からの縁、
        今この世で出遭った;
        真実の愛を求め探して、
        相愛の男女笑い逢瀬を楽しむ;


                            情意长, 不离弃; 心比翼, 两相爱;
                         愛情は深く長く、
                         互いに離れ厭うことがない;
                         心は比翼の鳥のように、
                        二人は互いに愛し会う;


       共风雨, 同船渡; 同患难, 共勉励;
        共に風雨に耐え、
        同じ船で困難や生活に立ち向かう;
        同じく艱難を耐え、
        共に勉め励ます;


                          和睦处, 宽容待; 吾清贫, 尔不嫌;
                          共に和し睦まじく処し、
                          寛容を持って君を遇する;
                          吾は清貧なれど、
                          君は吾を厭うこと無し;


       爱之重, 比泰山; 情无价, 比天长;
        愛の重さは、
        泰山に比べられる;
        愛情は何物にも比べがたく、
        天の悠久に比べられる;


                      相濡沫, 搀扶间; 双飞燕, 同林鸟;
                       共に愛し助け合い、
                       共に支え助け合う;
                       二羽の燕は飛び舞い、
                       鳥は同じ森に住み遊ぶ;


       敬如宾, 祈安康; 执子手, 与子牵;
        互いに賓客に接するように尊敬し合い、
        健康を祈る;
        吾は君の手を執り、
        君と引っ張り合う;

     
                            朝夕伴, 长相守; 共偕老, 不负言;
                          朝夕相伴い、
                          長く相慈しむ;
                          共に老いるまで連れ添い、
                          お互いに誓い約束に背くことはない;


         良缘订, 心如磐; 一辈子, 永不变;             
         いまここで良縁を結び、
         心は磐のように良縁を信じる;
         これからの一生涯、
         私たち二人のちぎりは永遠に変わらない;


                     在此宣,  天地鉴。
     
               いまここ愛の聖地で私たちの愛を宣言する、
                   天地の神もご高覧あれ。

     

      注:ひよくのとり【比翼の鳥】 1 雌雄それぞれが目と翼を一つずつもち、2羽が常に一体となって飛ぶという、中国の空想上の鳥。夫婦の仲のよいことにたとえられる。ひよくれんり【比翼連理】 比翼の鳥と、連理の枝。夫婦の仲のむつまじいことのたとえ。男女の深い契り。
     

    posted by: リャンチュウ先生 | - | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.liangzhu.jp/trackback/88
    トラックバック